蟹座の性質&開運法

蟹座の性質&開運法


蟹座は4番目の星座です。


牡羊座で始めて

牡牛座で安定させて

双子座で変化を起こして


蟹座でまた新たな始まりを迎えます。


蟹座は牡羊座とはまた違う

始まりの形をとります。


春分は太陽が牡羊座に入った瞬間に迎えますが


夏至は太陽が蟹座に入った瞬間に迎えます。


夏至もまた、一つの切り替わりポイントであり

転機、節目でもあります。

牡羊座の性質の一つに

新しいものを創り出す才能が

ありますが


蟹座の性質の一つには


古いものをより良く、新しくする

リニューアルする、という才能があります。


蟹座は「感情」の星座です。


感受性がとっても鋭く

人の倍、感じやすく、傷つきやすいです。


そして

「自分の感情に正直でいること」

「人と感情でつながること」

を強く求めます。


なので、たまに衝動的に

感情をあらわにすることがあります。

他人が感じている気持ちを

一緒のレベルで味わうことができます。


蟹座の支配星は月です。


月は蟹座にいるとき、

特にパワーが強くなります。


感情がより繊細になり

無意識の影響を受けることも多くなります。


蟹座の季節(6/21~7/23)では


感情」を丁寧に扱ってみてください。


もちろん、自分の感情だけ丁寧に扱っていても

意味がないのです。


自分の感情も人の感情も平等に

丁寧に扱うことで


星のサポートが得られるでしょう。

チャンスをつかめる人になる星読み開運法

星読み開運ガイドの深井香織です。 占星術を基本とした、チャンスをつかめる人になる開運法 をお伝えする星読みセッションや占星術講座、星読み開運講座 を全国各地、ZOOM、Skypeなどでおこなっています。

0コメント

  • 1000 / 1000